これ缶のデザインもカッコいいし、味もいけてますよ。
シークワーサーお酒

 

 

シークワーサーはコンビニでも人気がある!

 

今までシークワーサーという商品のメーカーサイトからの説明に徹してきた訳だが、今回のこの記事こそが商品のレビュー記事です。上記の写真はセブンで買ったシークワーサーの缶チューハイ。うん、これは美味しかったです。家で飲みながらブログ書いている次第です。どんな味かと言えば、もう見た目通りです。シークワーサーの見た目は「カボス」ですよね。味も似ていると思います。というか、酸っぱさに風味の違いはあれどレモンサワーですね。炭酸が入って色は透明色です。よく考えたらウメシュなんてありますし、缶チューハイは酸っぱい系の方が合うんでしょうね。逆に甘系ではカルピスソーダかな。

 

シークヮーサー100

 

そしてこれが健康に良いと噂の青切りシークヮーサー100です。色は黄色くドロっとした感じです。そのまま口を付けると酸っぱくて飲むことは出来ませぬ。まあレモンよりはまろやかな気がします。説明書を読めば、やはり薄めて飲むものらしい…。そうこれは原液であってそのまま飲むものではない。
そしてお味はというと、みなさんも想像が付くかと思います。レモンやカボスも同じく、すっぱくてそのままでは飲めません。だからレモン汁を水で薄めて飲んだ経験は誰しもあるかと思います。そのお味はただすっぱさが薄まっただけであって、決して美味しい物ではない。さらに砂糖を追加してこそ初めてジュースとなり得るのです。ハチミツなんかも有りですね。
そう考えるとかなりの手間です。シークヮーサー100を原液として水とお砂糖を加えてジュースを作る…。自分のようなズボラな人間には少し無理がある。さらに付け加えると、そもそもレモンジュースって、あまり見かけませんよね?オレンジと違ってすっぱさが強すぎる柑橘類はジュースとしては敬遠されがちです。缶チューハイのレモンサワーが一番妥当なところでしょう。

 

 

シークヮーサー100は、美容志向の女性に人気が高いようだ。

 

そんな訳で個人的には、ジュースで飲むには味がちょっとキツかったシークヮーサー100。本当に青切りな味です。ただ他人のレビューを見ると美味しかったという人も多いようで、もしかしたら女性向かもですね。ついでに調べてみたら本当に女性の方に人気の様子で、購入者の7割強が女性のようです。そういえば居酒屋でレモンサワーは女性に人気が高いですよね。女性・年配者という層から見れば、シークヮーサー100のすっぱい味がイケているのかもしれない。さらにシークヮーサーの栄養成分の特性を考えた健康・美容というような目的意識を持って飲むのであれば最強アイテムであり、それは有りだと思います。それが私のように子供がジュースのつもりで飲むには少しキツかったという事です(汗
また商品ページにあるように、このシークヮーサーの果汁をレモンやカボスのように、焼き魚とかトンカツに果汁をたらして食べると酸味が利いて美味しそうですね。